2021

最近、SNSを本当に見なくなってしまったので

ここに最近の事を纏めておこうかなと思います

 

あ、あけましておめでとうございます⛩

 

毎日良いニュースも嫌なニュースも多くて嫌になりますね

実際、こういう事態になってみて

初めて分かった事も見え始めた事もあって気持ちはなんだか不思議な感覚です

大切な人や場所の再認識、生活環境の変化

とっても我慢もして、しんどい事も沢山あるはずなのに

少しですが、前向きな気持ちで生きています

このウイルスパニックが起きて一年くらい経つのに自分の両親も

周りの大切な友達も音楽仲間もみんな元気なんです

僕含めてですが、本当に"手洗いうがい" しかやる事がないので

最低限の生活の中で毎日やっていた事をやるだけでだいぶ変わりますね

後、いい大人になってまでお偉いさんに

"感染しない為に手洗いうがいはしましょう!"

なんて当たり前の事言われるのちょっと嫌なので。笑

 

(このブログは何か話題がある訳ではないので

だらだら読んで下さって結構です)

 

最近、イベントのお客さんや友達から心配されてるのか

地味に連絡を頂いたりしてますが、元気ですし大丈夫です。

ただ

"イベントをいつくらいに予定しているのか?"って事に関しては

申し訳ないですがまだお応えできません

いずれはやりたくなればやりますし。

結果論になってしまいますが

とっても今の難しい情勢の中で安心が出来ない状態で

不安を抱えて大事なバンドの音楽やライブを見て頂くのは悲しいので

 

無論、音楽は毎日関わっていますしその内、別の形でも皆様にも

いい報告が出来るようにしたいと思っていますので

そちらを楽しみにして頂けたら嬉しいです。

 

これからはやりたくてやっている事が

誰かの支えになる作品を作っていきたいと

思っていますので引き続きになりますが

末長く仲良くして下さいね

 

Twitterには殆どいませんが、たまにリプなどはみていますので

いつもありがとうございます。

 

最近はインスタにしかいませんので宜しければ◎

Instagram.com/td.3224

 

#音楽 #イベント

#日記

2020年

初めての更新、初めましての方は初めまして

久々の方はお久しぶりです

これを読んでくださっている方はきっとお時間を割いて

見に来て頂いていると思いますが、本当に有難う御座います。

 

今年は信じられない事ばっかりが起きていますね

日本全国ではなく世界規模で今起きている事

新型コロナウイルス(COVID-19)の蔓延でのエンターテイメント業界の打撃

緊急事態宣言による自粛

僕もこの期間に本当に色んな人とオンラインでお話しをさせて頂いて

沢山の事を考えました、これからの音楽の事やイベントの事

世間では"三密"で感染リスクが高いと言われている場所

僕は"ライブハウス"という場所がとっても好きです

ですが、イベントを開催する上で

沢山の仲間にも感染リスクを理解して頂いたとしても

100%ではない為、万が一の時に責任は取れないんです

僕のイベントは学生達や社会人、そして県外のアーティストも出演して頂いてます

そして、個々それぞれ家族もいて友人もいて大切な人がいます

開催否可に関して決断する 僕の気持ちは想像を絶する程、傷だらけで辛いものでした

自宅で自問自答を繰り返して、延期や中止のアナウンスをして

自分で考えた感染対策を書いては捨ててのぐしゃぐしゃになった紙が散らばって

遂に身体を壊して治療通いが始まって

その時思ったのが"この時間が一番無駄"だと思ったんです。

極論"元気でいればどんな形でもまた音楽が出来る""身体を壊したら意味がない"

こんな切羽詰まってる状況が続く中でウルトラハイパー綺麗事かも知れません

音楽の楽しみ方を知ってる人って配信でも現場でも絶対に楽しめる人で

でも、絶対に現場の臨場感でしか味わえないものもあるのも事実な訳で

僕は実際両方好きなんです、だからどちらでも楽しめはしますが

音楽の在り方ってライブハウスで出来る事の内容も沢山あって

それ以外にもSNSを使ったりと無限大の可能性があるんだなと。

 

Twitterでも書き残したように

今は気持ちともに廃れて疲れてしまっています

イベント制作は暫くの間活動休止には間違いないですが

自分の今まで出来なかった事や音楽以外にも挑戦したかった事を

やる期間にもしたいと思っており、前向きな気持ちのが強いです。

自分が音楽を好きでさえいて、元気でいれば必ずまたどんな形でも戻れると

そうおもっていますので

なのでこれからもどうぞ、温かく見守って頂けましたら幸いです。

 

後、連絡を個々にした時に

だいさん、だいちゃん 本当に今までお疲れ様、またいつでも待ってるね

今はゆっくりと休んで下さい。

寂しいですけど、僕の中では生きてるので大丈夫です とか

後輩や先輩や同期から連絡頂けて涙が溢れそうでした

大量のゼリーを届けに来る輩もいたりと

こんなにイベントと僕は愛されているんだと実感しました

 

正直、今3つのイベントを抱えており、全部残すかどうかはわかりませんが

いつの日か色んなやり方を様々な人達と仕組んでやっていこうと思っています。

これを見てる人達の想像力を駆り立てる事

それを交えた第二章 とってもワクワクしませんか?

今は純粋に心を休めたいので時間はきっとかかります

環境が僕らに適応して音楽がやれていたとは逆に

今度は僕らがこの"三密"という環境に対応していく為に

様々な事を試していかなければなりません。

 

ひとまず、十一年間 イベントに遊びに来てくれた方々

本当に有難う御座いました、今は温かく見守っていて下さい。